全国28万人の漁業就業者数が20年で15万人まで減った水産業。担い手の育成や漁業の魅力を発信するプロジェクトなど、復興を超え、業界の課題や未来の水産業へと挑戦を続けるフィッシャーマン・ジャパンの事業をご紹介いたします。

業界の課題と未来の水産業とは

水産業のしくみを変える

MORE

ふぃっしゃーまん亭

仙台空港2Fに、三陸の牡蠣と海鮮丼を楽しめるお店『ふぃっしゃーまん亭』がオープンしました。 このお店、普通の飲食店でありません。 「流通革命」なんです。水産業の「生産・消費・ビジネス」を変えていく可能性があるんです。 その理由はこちら。 ①全国のサステナブル・シーフードが調達可能に CoC認証を取得した水産加工会社とOEM契約を結び、全国各地のサステナブル・シーフードを扱うことが可能になりました。特別加工されているため、空港店舗内ではほとんど人の手を加えずに料理を提供できます。 ②魚食文化やサステナブル・シーフードの発信 衰えゆく魚食文化、十分に普及しているとは言えないサステナブル・シーフード。ふぃっしゃーまん亭では、海鮮丼という消費者にとって身近な形で料理を提供し、三陸の海の幸、サステナブル・シーフードの魅力を積極的に発信していきます。 ③DXによる飲食ビジネスの変革 今後、AIツールを導入していく予定です。消費者や天気などのデータを取得、人・場所・天気にあったメニューを自動で作成します。また、キャッシュレスによる省人化などDXを推進し、人に頼らないオペレーションで全国展開を目指します。 これまで私たちは、水産業のしくみを変えるべく、仙台空港での輸出組合の立ち上げなどの取り組みを進めてきました。 今回の新店舗オープンは、その延長にあるプロジェクト。 仙台空港から、水産業のしくみを変える。そして新3Kへ。 仙台空港にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

未来のフィッシャーマンを育てる

MORE

漁業の魅力を伝える

MORE

IBEX連携

2019年4月1日から仙台空港を運航拠点としているアイベックスエアラインズ株式会社さん(以下IBEX)と連携し、 機内カタログ「IBEX SKY NAVI」で、私たちFJが取り扱う海産物を販売しています。 商品ラインナップには漁師たちの思いが詰まった海産物を厳選しました。持ち帰りにくい海産物も移動中に注文すれば、漁師直送の海の幸がご自宅に届きます。私たちの活動についても紹介されていますので、IBEX便をご利用の際はぜひカタログを開いてみてくださいね。 またIBEX機内でFJのプロモーションムービーをご視聴いただけるようにもなりました。スマホ等を機内で提供されているワイヤレス通信に接続するとお手元で観ることができますので、ぜひ空の上から海で働く漁師たちへ想いを馳せていただけると嬉しいです。 そして私たちがドヨめき、飛び跳ねて喜んだのが国内移動サポートのご提案。これはつまり、新人漁師たち等の航空券代をお得にしていただけるという驚愕のサポートなのですが…。 私たちが取り組む水産業の担い手事業「TRITON PROJECT」。このプロジェクトを通じて、これまで30名近くの若者が宮城県内に移住し漁師デビューを果たしています。 働き始めたばかりの新人漁師にとって、帰省はもちろんのこと、営業やイベント参加時に必要となる移動費は決して小さな出費ではありません。この負担が軽減できることで、漁師たちが日本中を飛びまわり、自分の獲った魚とともに、自分の想いを自分の声で届ける機会を増やすことができます。 水産業とは一見かけ離れた航空会社さんとご一緒できることで、私たちの活動もますます加速していきそうです。フィッシャーマンたちよ!羽ばたいていこう! 空の上でつながりましょう。 水産業の未来をつくろう。一緒に。

これからの水産業を
持続可能にする これからの水産業を持続可能にする

MORE
ALL PROJECT

カッコいい 稼げる 革新的
業界の前線で旗を振り、水産業に新3Kを。

日本の漁業者は、震災前からすでに減少傾向にある。
フィッシャーマン・ジャパンの若い漁師たちは、
自分の親に「家業を継げ」と言われた経験がないものが多い。
漁師という職業に誇りを持ち、
子供に継いでもらえる仕事に変えたい。

それには3K職場としての漁業のイメージを、
劇的に変える必要がある。
フィッシャーマン・ジャパンは、
「かっこよくて」「稼げて」「革新的な」
新3Kの産業を創るという活動理念を掲げた。

VIEW MORE

フィッシャーマン・ジャパンや各プロジェクトに関するお問い合わせは、
下記のリンクよりお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

フィッシャーマン・ジャパンが挑む
業界の課題と未来の水産業

震災前から続く後継者不足と流通の課題を変え、100億円の新産業へ。