水産業のしくみを変える

FISHERMAN JAPAN SHOPPING SITE

ABOUT

「おいしい海の幸を全国に届けたい」
インターネットを通じて、おいしい海の幸を全国の食卓に届けるプロジェクト。

潮風が薫り、新鮮な海産物が水揚げされる三陸地方。ここでしか味わえなかったおいしさを全国に伝えたい。フィッシャーマン・ジャパン・ショッピングサイトでは、三陸を拠点とする水産加工会社の商品や世界三大漁場・金華山沖で獲れる新鮮な鮮魚を販売しています。

遠く離れていても、思いは届く。
いつもの食卓が、海の幸で彩られますように。

BACKGROUND

日本の水産業・漁業の大きな課題の一つとなっている「魚食離れ」。
だからこそ、全国の食卓に美味しい海産物をお届けしたい。
そんな思いから、EC事業が発足しました。

これまで、漁師直送の海産物や、石巻の加工会社と手を組んでセット商品を販売。さらに、その日に市場で仕入れた鮮魚をお届けする「鮮魚BOX」では、お家でも気軽に魚食に挑戦できるように、事前に鱗と内臓を処理した状態でお届け。

また、東京・中野で営業する「魚谷屋」がオンラインにて開催する「お魚さばき教室」では、店主・魚谷が実際に魚のさばき方を教授することで、より本格的な魚食体験の実現を目指しました。

2021年には、石巻の水産加工会社の若手メンバーと手を組み、震災から10年の物語と感謝を商品と共に贈る「いしのまき魚町物語」を販売。これからもインターネットを通じて、全国においしい魚食体験を提供します。

RESULT

2020年4月 「オンラインお魚さばき教室つき鮮魚BOX」販売
2020年5月 「加工屋さんのおさかなアウトレット便」販売
2021年3月 「いしのまき魚町物語」販売

関連プロジェクト

ふぃっしゃーまん亭

仙台空港2Fに、三陸の牡蠣と海鮮丼を楽しめるお店『ふぃっしゃーまん亭』がオープンしました。 このお店、普通の飲食店でありません。 「流通革命」なんです。水産業の「生産・消費・ビジネス」を変えていく可能性があるんです。 その理由はこちら。 ①全国のサステナブル・シーフードが調達可能に CoC認証を取得した水産加工会社とOEM契約を結び、全国各地のサステナブル・シーフードを扱うことが可能になりました。特別加工されているため、空港店舗内ではほとんど人の手を加えずに料理を提供できます。 ②魚食文化やサステナブル・シーフードの発信 衰えゆく魚食文化、十分に普及しているとは言えないサステナブル・シーフード。ふぃっしゃーまん亭では、海鮮丼という消費者にとって身近な形で料理を提供し、三陸の海の幸、サステナブル・シーフードの魅力を積極的に発信していきます。 ③DXによる飲食ビジネスの変革 今後、AIツールを導入していく予定です。消費者や天気などのデータを取得、人・場所・天気にあったメニューを自動で作成します。また、キャッシュレスによる省人化などDXを推進し、人に頼らないオペレーションで全国展開を目指します。 これまで私たちは、水産業のしくみを変えるべく、仙台空港での輸出組合の立ち上げなどの取り組みを進めてきました。 今回の新店舗オープンは、その延長にあるプロジェクト。 仙台空港から、水産業のしくみを変える。そして新3Kへ。 仙台空港にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。