これからの水産業を持続可能にする

フィッシャーマン電力

ABOUT

地球温暖化、プラスチック問題、水産資源問題、そして水産業従事者の急減。
私たちが生業としている海の仕事には、大きくて複雑な問題が渦巻いています。それを一つ一つ解決していくのは途方もないことですが、できることから一緒にとりくみませんか。

「フィッシャーマン電力」はCO₂フリーで、大幅にコストカットができて、
しかも次世代の水産業に貢献できる次世代のエネルギー。

海に優しい光を。未来の水産業にパワーを。
まずは、あの大きな試練を乗り越えた三陸から。

BACKGROUND

地域で生まれたお金の約5%~10%は、電気料金として他地域に流出しています。
地域が自立して活動していくためには地域のお金を地域内に循環させることが必要です。

そこで、株式会社NextCommonsLab、電力小売事業者である株式会社イーネットワークシステムズと提携し新たな電力プラン『フィッシャーマン電力』が生まれました。

『フィッシャーマン電力』は、電気の品質は変わらず電気代が安くなり、CO₂フリーのプランを選ぶことができます。そして、地域で活動する団体であるフィッシャーマン・ジャパンに電気料金の一部を還流させるという仕組みにより、継続して支援することができます。私たちフィッシャーマン・ジャパンは、この仕組みにより発生した収益を水産業の課題を解決する事業に活用します。

RESULT

2021年 3月18日リリース、サイト近日中に公開予定

関連プロジェクト